先生たちの日記

生活発表会 『7.劇 大江戸大どろぼう (4,5歳児)』

2020.03.18

イベント

ここは大江戸、真夜中でございます。起きているのはお月様と夜の虫。

そこへドドドドっと怪しい影。これぞ近頃評判の…その名は!! 『ねずみこぞう!』

抜き足差し足忍び足…

「われらが近頃評判の たけのこの里 一味!」

「大泥棒ではございますが、
取ったお金は町中の困った人たちに分けてあげる優しい泥棒でございます。」

「でもでも、うわさによると違うねずみこぞうがいるらしい」「誰か来た!隠れろー!」

抜き足差し足忍び足…

「われらが近頃評判の きのこの山 一味!」

「大泥棒ではございますが
取ったお金は町中の困った人たちに分けてあげるかっこいい泥棒でございます。」

「おなじことを言うなよ!」「なんの話だ?」

「本物のねずみこぞうはこっちだ!」
「ちょっと待った!本物のねずみこぞうはこっちだ!!」
「よし!勝負だ!」 「がってんだ!」
わざの出し合いが始まりました。
「忍者じゃないが…忍法変身の術!」

「やられたぁ・・・本当はやってはいけないが…財布をとったの気づかなかっただろう!」

「負けてられない!なんでも運べる力持ち!」

「次で最後だ!誰にも気づかれない、抜き足差し足忍び足、いざ勝負だー!」
抜き足差し足忍び足…

「一体どっちが勝ったんだ?」「両方でいっか!」
「僕たちが仲間になれば強くなる!」「よし!仲間だ!」

「さぁお城へ盗みにいくぞ! おー!」

そのころお城では、大奥なぎなた隊がけいこに励んでいました。
「私たちはとっても強いなぎなた隊よ」

えいっ!やぁ!とぉー!

「威勢がよいなぁ。おぬしらのおかげで平和じゃなぁ」
「そうでございますね。お殿様も素敵ですよ♡」

「ではお城の見回りへ行ってまいります!」

「とのーとのー」
「大変でございます。たった今お城の中にねずみこぞうがまぎれこんだと外のものから報告が!」
「我々にお任せください。」

えいっ!やぁ!とぉー!

「おーい。なぎなた隊!」
「ねずみこぞうを探しに行くぞ!」「おー!」
 

抜き足差し足忍び足…

『ねずみこぞうだー』「隠れろー」「あっちだー」
「あれ?どこにいった?」

抜き足差し足忍び足…

「本当にどこに行ったのかしら?」

「あっ!」  「うわぁ~ばれたか!」
「捕まえなくては!」 「待ってください。」

私たちは町の人の味方です。
大判小判をちょいとちょいちょいと運び出して
困った町中の人たちに配るのです。」

「とのーとのー」
「どうしたのじゃ?」 「じつはこれこれしかじかで…」

「そういうことなら協力するぞ!」「みなさま準備してあげなさい」

「これで町の人も喜びますね。
さすがお殿様 優しいわ。やっぱり大好き♡」
「照れるなぁ。さぁ、町の人たちに配って回るのじゃ!」

集めたお金は町中に配られ、みんなが幸せになりました。
『めでたし めでたし』
 

カレンダー

2020年3月
« 2月   4月 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031